品川近視クリニック

長屋 宏和さん体験談

体験者

悩んでる多くの方に、「見える感動」を感じて頂きたいです。

長屋 宏和さん
名前:
長屋 宏和さん
職業:
レーシングドライバー
術前視力
(右)0.15 (左)0.15
術後視力
(右)1.5 (左)1.2

体験談

施術を受けようと思ったきっかけは何ですか?
2002年10月13日におこなわれたF1日本グランプリ前座レースで大クラッシュをし、車椅子の生活を送っています。
指にも障害があり、眼鏡の付け外しに時間が掛り、眼鏡を拭けない負担を感じてレーシック手術を決めました。 
友人が品川近視クリニックでレーシック手術を受けていて、状況や費用など、自分が納得するまで聞き、同じアマリス750Zレーシックをやりたいと思いました。当然不安や怖さもありましたが、先生方を信じていました。
施術を受けた感想をお聞かせ下さい。
【手術当日】
手術前は何がどうなるのか分からず不安で、手術台に乗ってからは怖さで返答すら出来ませんでした。
手術が始まると痛さもなく、すぐに終わりました。

手術後、目を開けると白くくすんで見えて、「このままだったらどうしよう」と更に不安に思いました。
その後の診察で先生に目がくすんでいることを聞くと、「明日の朝にはくすみが取れ、綺麗に見えるでしょう」と安心出来るお言葉を頂けました。

その後、時間が経つにつれてくすみが取れ、眼鏡をしていた時よりもはっきり見える景色に驚きました!

【手術翌日】
朝、目を開けると、天井の模様がくっきり見えたことに驚きました。
前日のくすみも無くなり、手術翌日診察も問題ありませんでした。
普段の生活で見ている景色が、眼鏡をしていたときよりも見えて本当に凄いと思えたし、やって良かったと思いました。
施術を受けて良かった事は何ですか?
こんなに見えるようになるなら、もっと早くやるべきだったと後悔しています。

そう思えるくらい、裸眼で視力回復して、本当に凄いと思いました!
レースで戦っていた頃、雨の日はヘルメットをしていると眼鏡が曇ってしまい、精神的負担が大きかったです。

事故前にレーシックをしていたら、精神的な負担は減らせていたかもしれませんが、当時はまだリスクが大きかったと思います。今だからやろうと決意出来ました。
施術を考えている方へメッセージをお願いします。
眼鏡、コンタクトを付けている皆さん、手術後、裸眼で世界が変わります。
手術前に納得いくまでレーシックの情報を知っておき、妥協せずに手術して頂きたいです。
悩んでいる多くの方に、「見える感動」を感じて頂きたいです。

まずはお気軽にご相談ください

無料検査予約はこちら

お電話でのご予約は

0120-412-772

受付時間 10:00~20:00(年中無休)