品川近視クリニック

柳本 啓成さん体験談

体験者

ボールの回転が良く見え、ボールに対してタイミングを図ることが、今までよりも楽になりました。

柳本 啓成さん
名前:
柳本 啓成さん
職業:
プロサッカー選手
術前視力
(右)0.2 (左)0.1
術後視力
(右)2.0 (左)2.0

体験談

施術を受けようと思ったきっかけはを教えてください。
5年ほど前にレーシックのことを知りました。正直その時は目の手術ということもあり、やってみたいとは思いましたが怖いという気持ちが先にたち、なかなか行動に移せずにいました。昨年チームメイトがイントラレーシックを受けて「すごくよかった!」と言うことを聞き、長い休みが取れる時にやろうと決めました。
施術を受けた感想をお聞かせ下さい。
【手術前日】
すべての検査をした結果問題ないとの診断を受けたので当日は安心して手術を迎えることができました。しかしいざ手術台の前に立つと少々足がすくんだのも事実です。手術が始まり少しは痛みがありましたが、ごく短時間の処置だったので痛みを認識する前に手術は終了していました。

【手術翌日】
ドライアイの症状が強く、一緒に受けた家内と随分感覚が違うので不安でしたが、翌日の診察の際にはだいぶ状態も良くなっていました。病院までの道のりの風景が前日とは全く違い、あまりにキレイに見えるので嬉しくなりました。
施術を受けて良かった事は何ですか?
もっと早く手術を受けておけばよかったとうれしい後悔をしてしまう程です。
日常生活が便利になったこと以上に練習していてもボールの回転が良く見えます。遠近間も違い、ボールに対するタイミングを図ることが今までより、ずいぶん楽になりました。見えないことで気付かないうちに難しいプレイを自分に課していたようです。
施術を考えている方へメッセージをお願いします。
メガネをかけている友人を見ると必ず勧めてしまうくらいこの手術を受けて良かったと感じています。あとは勇気だけです。

まずはお気軽にご相談ください

無料検査予約はこちら

お電話でのご予約は

0120-412-772

受付時間 10:00~20:00(年中無休)