• 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会

体験談

施術名:アマリス750リーディングアイ・プラス

50歳女性(教員)「諦めていた趣味のパッチワークも再開できそうです。「見える」って素晴らしいことですね。」
施術を受けようと思ったきっかけは何ですか?
10年位前からレーシックのことは気になっていました。25年来コンタクトレンズにお世話になっていましたので、何年か先に老眼になったときは、いずれ眼鏡は必要であり、年齢的にもう無理と完全に諦めていました。

ところが、知り合いが東京で老眼治療を受けているらしいとの噂を聞き、体験談を話していただきました。でも、どこか恐ろしさでいっぱいでした。それでも毎日毎日品川近視クリニックのホームページを眺めていました。心配なことや気になることは、すぐにメール相談をさせていただきました。思っていた以上に早いお返事をいただき、不安要素をなくしていきました。ホームページ上の体験談を見ているうちに、自身の脱コンタクト・脱眼鏡の生活を思い描き、最終の2年先の検診日まで予定をたて、これは行ける!と予約をさせていただきました。
施術の感想
【当日】
リーディングアイ・プラスを含め、多くの人がいましたので、不安はありませんでした。手術時も常に先生が声をかけてくださり、手術の進行状況がわかりました。この間はホントにアッという間でした。

私の場合は、休憩後から痛みがあり点眼をしていました。点眼後は嘘のように痛みが和らぎ、点眼回数を回数を重ねる度に痛みの出る感覚も長くなり、寝る頃にはかなり楽になっていました。

【翌日】
朝、眼が覚めた時は、痛みは全く無く、視界がスッキリ見え、正直信じられませんでした。矯正せずに見えるのは、35年以上も前のことでしたから。翌日の検診では、視力表の下の方まで見えました。たった一晩で…驚きでした。

ただ手元は、手術前より見えにくかったです。安定するのに少し時間がかかるということをこの時に実感しました。
施術を受けてよかったと思われることは何ですか?
脱コンタクトレンズ・脱眼鏡です。煩わしさから解放されました。仕事を含め出歩く時には、常に保存液と眼鏡は持ち合わせていました。眼鏡は、暑い時には汗でくもり、冬は室内に入ったとたんに激しくくもり、しばらく時間が経たないとくもりは一向におさまりません。温泉などでは眼鏡はずっとくもったまま。段差は見えず、おまけに滑る危険地帯で何のための眼鏡かわかりませんでした。

新聞や小さな字も良く見えます。飛行機や美容室では、雑誌を見るようになりました。レンズも入っていないので、居眠りも出来ちゃいます。少し遠くのものを書き写すような作業は、眼が疲れて偏頭痛まで起こしてしまいましたが、読むこと書くことも全く苦にならなくなりました。趣味のパッチワークも諦めていましたが、再開できそうです。「見える」って素晴らしいことですね…
これから施術を受けられる方へのアドバイスをお願いします
「案ずるより産むが易し」、「悩む」より「慣れろ」です。思い立ったらカムラを入れて早く慣れた方が人生楽しめるのではないでしょうか?「見える」って素晴らしいことですよ。

    品川近視クリニック各院のご案内

    品川近視クリニック 東京院
    有楽町駅前
    日本最大級の屈折矯正専門クリニック
    東京院で施術を受けた方の体験談はこちら
    品川近視クリニック 札幌院
    札幌駅直結
    3万症例を超える豊富な実績
    札幌院で施術を受けた方の体験談はこちら
    品川近視クリニック 名古屋院
    名古屋駅徒歩7分
    中部地区最大の屈折矯正クリニック
    名古屋院で施術を受けた方の体験談はこちら
    品川近視クリニック 梅田院
    大阪駅徒歩圏内
    関西圏トップクラスの症例実績
    梅田院で施術を受けた方の体験談はこちら
    品川近視クリニック 福岡院
    天神駅徒歩1分
    九州各県から多くの患者様がご来院
    福岡院で施術を受けた方の体験談はこちら

    視力回復をお考えの方は、レーシック世界トップレベルの実績を誇る品川近視クリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。

    • 無料検査予約
    • 無料メール相談
    • 無料資料請求
    • レーシック説明会