• 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会

レーシックで失敗しない為に

近年では、コンタクトや眼鏡に不便を感じ、レーシックを選択される方も多いかと思います。レーシックをされる方が増えてきていること自体は、当院としても嬉しいことなのですが、それと同時に、気になっていることはレーシックをして大満足されている方がいる一方で、「レーシックしなければ良かった」と感じている方も存在している、ということです。
ここでは、レーシックをしてより満足のいく結果を手にして頂くためにも、クリニック選びのポイントをご案内します。

Point 1:日本眼科学会が認定した【眼科専門医】

現在、日本眼科学会の定めるガイドラインでは、レーシック治療は日本眼科学会が認める“日本眼科学会認定専門医”(通称:眼科専門医)が行う事とされています。

眼科専門医とは?

そのためレーシックをする際は、眼に関する全般的な知識を持った“日本眼科学会認定専門医”が執刀している病院をお勧めします。
なぜなら視力に影響を及ぼすのは、近視だけでなく他の病気が影響している場合もあるからです。また、万が一眼疾患が見つかった場合でも適切なアドバイスや処置が行えるかどうかも重要です。

当院では、多数の眼科専門医が勤務しております。この充実度は、日本国内ではもちろんのこと、世界トップクラスです。 また、当院の医師は全国の眼科専門医へのレーシック指導も行っている、レーシックのスペシャリストでもあります。
当院ドクターの経歴

Point 2:最高の設備と最新の機器

レーシックは年々技術が進歩しています。機器も最新のものであればあるほど、安全性が増し、より安心して手術を受けることができますが、不安な場合は実際に相談に行ってみるのもいいでしょう。
気になっている事や分からない事はしっかり聞いて、不安を解消して下さい。

当院は、世界最大規模の屈折矯正施設です。最新最高位の機器を使用することにより、“安全性”や“術後の結果”を高め、クオリティの高い手術を提供しております。

Point 3:綿密な検査

レーシックを行うには、まず手術可能かどうか、綿密な適応検査を行う必要があります。

この検査は手術の適応、不適応の判断だけではなく、患者様の眼の状態を詳しく調べられます。

人の眼は常に一定の条件であるとは限りませんので、綿密な検査を行い、その検査結果をもとに矯正量を決定し、正確で安全な手術を行なう必要があるのです。

当院ではレーシック術前の眼検査は、厚生労働大臣より免許を取得した視能訓練士(ORT)を中心とした検査員が担当しています。
患者様の眼の状態に合わせた治療の提案をいたします。
当院の検査員

Point 4:徹底的な感染症対策

レーシック手術中や手術後は、角膜の抵抗力が通常に比べ低下していますので、「手術を行う環境は空気を浄化するクリーンルームで行っている」・「患者様に触れる手袋などは使い捨てを使用している」・「使用機器や器具を滅菌している」などの感染症対策を徹底的に取り組んでいるクリニックを選ぶ必要があります。

当院では、ISO14644-1基準を満たしたクリーンルームで手術を行っております。
手術に関わるスタッフは全員、術前の手指の徹底消毒を行った上で、術着を着用しています。 手袋や器具など、実際に患者様に触れるものは、ディスポーザブル(使い捨ての物)を使用し、一切使いまわすことはありません。手術に使用する器具はオゾン水、ガス・オートクレーブ(煮沸によって滅菌する器械)などを使用し、すべての器具を症例ごとに滅菌し衛生管理を徹底して行っています。
当院での感染症に対する取り組み

Point 5:治療実績

実績が多いということは、それだけ沢山の患者様に信頼され、選ばれている証です。大事な眼の手術ですので、信頼され安心できるクリニックを選ぶ必要があります。

症例数

当院では今までに、121万症例以上手術を行っており、レーシック症例数は世界トップクラスの実績を残しております。 これまでにイントラレース症例数世界一を4年連続で受賞!また、Zレーシック症例数世界一も受賞しました。

回復率

当院での術後経過は、約98%の方が視力1.0以上に回復し、残り2%の方も視力が回復しています。また強度近視の方でも93.5%の方が1.0以上に回復しています。

満足度

当院では、約90%以上の方から術後満足しているとの回答をいただいています。(術後アンケートより)中でも約50%の方は「非常に満足」との回答をいただき、当院の治療の効果に感激し驚いた方も多くいらっしゃるようです。

Point 6:インフォームドコンセント

レーシックを受ける前には、不安を解消したうえで受けて頂くことをお勧めいたします。
そのためには、診察時に分からない事は質問して不安を解消してください。しっかりと質問に答えてくれるか、親身になってくれるかも重要なポイントです。

当院では、十数種類にも及ぶ綿密な検査結果から、患者様に最適な矯正量を決定します。

Point 7:料金体系が明確

クリニックによっては、適応検査を別途有料にするなど料金体系があいまいなクリニックもあります。
レーシックは手術以外にも、定期的な検査や目薬を処方しますので、別途代金を請求されるかどうか、調べてみましょう。

レーシックの価格もクリニックによって大きく異なり、広告代を過剰に上乗せしたりするクリニックもありますので、注意が必要です。

ga11
当院では、手術にご満足頂いた方々から「口コミ」や「紹介」をして頂いております。患者様の約7割が「知人の紹介」でご来院頂いており、広告費を最小限に抑えることができました。
少しでも多くの皆様にレーシックの素晴らしさを体験して頂く為にも、利益を最小限に抑え、患者様に低価格でご提供できるよう、努めています。
低料金のヒミツ

Point 8:万全のアフターケア

安心の長期保障制度で、術後もサポート万全

術後の角膜は通常の状態に比べ、とても抵抗力が弱くなっています。万が一のために、術後も定期的な検査があるか、いつでも眼の状態を把握し、的確に対処できるドクターが常勤しているかがポイントです。

当院では、患者様に安心して頂くために、長期の安心保障制度を設けています。術後に気になる事があっても、年中無休で眼科専門医が常勤しております。
また、時間の経過とともに視力が低下してしまったという場合でも、診断の結果、角膜の形状が正常で安全なだけの厚みが残っており、医師が追加矯正を必要と判断した場合、保障期間内でしたら、1回目は無料で追加矯正を行ないます。

予約から手術後まで

  • 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会