• 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会

Q&A

予約について

安全性について

効果について

適応検査について

施術について

施術後について

費用について

その他

予約について

Q 検査を受けてみたいのですが・・・
A 検査のご予約はフリーダイヤル、もしくはホームページ内にある検査予約フォームで受付けております。
Q いつ頃が空いてますか?
A ご予約状況は常時変動している為、お手数をおかけしますがお電話にてご確認下さい。
メール相談ではご確認頂けません。ご了承下さい。
Q 海外からなのですが・・・
A 日本での滞在期間によっては治療をお受け頂くことは可能です。
当院では、海外にお住まいの方も数多く治療を受けられております。尚、海外にお住まいの方がご予約を希望される場合は、メール相談までお問い合わせ下さい。

安全性について

Q 手術の後遺症などはありますか?
A 施術直後は、ゴロゴロした感じや眼が乾くといった症状を感じる事があります。また暗い所では明るい所にくらべて多少の見えにくさを感じることがありますが、時間の経過とともに改善します。
Q 失明する危険性はありますか?
A レーシックは、角膜の表面を薄く削る手術で、眼球の内部には影響ありませんので失明の心配はありません。
アメリカで、1995年にFDA(米国食品医薬品局)がエキシマレーザーを使用した視力矯正術を認可し、日本でも2000年に厚生労働省が安全性を確認し、認可されています。それ以降、全世界で年間数百万件手術が行われておりますが、現在まで失明の報告は1例もありません。
Q 手術が原因で眼の病気になったりすることはありませんか?
A レーシックでの感染の危険性は極めて低く、施術室は空気清浄度を保つために細かい粒子を捕集する高性能フィルターを用いて除塵、除菌を行っています。当院では、定期的に清浄度を調べ、清潔度の維持に努めております。施術後の生活においても、医師の指示通りにお過ごし頂ければ問題ありません。
Q 手術後、何十年か経って問題が生じることはありますか?
A 世界各国のドクターにより様々な検証や臨床試験が行われ、レーシックでの長期安全性について問題ないと報告されています。その安全性と効果から世界中で数百万人の患者様がこの手術を受けてられており、すでに術後10年以上経過した方も多くいらっしゃいますのでご安心ください。
Q フラップがずれたり、はがれたりすることはありますか?
A 普通に生活していればその様な事はまずありませんが、施術後すぐに眼を強くこすったり、ぶつけたりすると、まれにフラップがずれてしまう可能性はあります。それを防ぐために、施術当日に保護用メガネをお渡ししています。施術後1ヶ月程度までは眼をこすったり、ぶつけたりしないようご注意下さい。フラップがずれるとゆがんで見えたり、ゴロゴロした違和感を感じます。当院では年中無休で受付を行っていますので、ご心配な点がありましたら直ぐに当院にご相談下さい。
Q 合併症は起こりませんか?
A 軽度の充血や異物感などが考えられますが、いずれも時間の経過とともに改善します。

効果について

Q 施術を受けてからどれくらいで効果がでますか?
A 施術直後は白くぼやけて見えますが、2〜3時間で落ち着き、翌日には目標に近い視力まで回復します。施術後軽い異物感がありますが、時間の経過とともに改善します。
Q 視力はどの程度まで回復できるのですか?
A 施術前の状況や目標とする視力に個人差はありますが、目安としては眼鏡やコンタクトで矯正している時の視力が最大とお考え下さい。詳しくは検査後、医師の診察でご説明させて頂きます。
Q 視力が戻ってしまうことはありませんか?
A 全く元通りになることはありません。
まれに、手術後の普段の生活で目を酷使することを続けた結果、近視が進行する場合がありますが、再手術が可能であれば再矯正ができます。
診断の結果、角膜の形状が正常で安全なだけの厚みが残っており、医師が追加矯正を必要と判断した場合、保障期間内でしたら1回目は無料で追加矯正を行わせていただきます。

適応検査について

Q 検査はどのようなことをするのですか?
A 施術前の検査には、視力検査・乱視検査・角膜の厚さを測る検査・角膜のカーブの度合いを測る検査・眼底検査・水晶体や網膜の検査・ドクターによる診断があります。この検査によって、施術が可能かどうかを判断しますので、必ずお受け頂く必要があります。また施術前の充分なカウンセリングは大変重要です。不安な点や疑問点など、納得いくまでご相談下さい。
Q コンタクトレンズは使用できますか?
A コンタクトレンズをご使用の方は、角膜を圧迫変形から戻す為に検査と施術の前は、コンタクトレンズの装用を中止して頂く必要があります。(使い捨ての場合も同様)
また、検査から施術日までに装用中止期間以上の間隔がある場合には、施術日より逆算してコンタクトレンズの使用を中止頂ければ、検査から施術日までの期間にコンタクトレンズを装用頂いても問題ありません。

コンタクトレンズ装用中止期間
ソフトコンタクトレンズ(近視・遠視用) 検査日・施術日の3日前から
乱視用のソフトコンタクトレンズ 検査日・施術日の1週間前から
遠近両用コンタクトレンズ ◆ソフトコンタクトレンズ
検査日・施術日の1週間前から

◆ハードコンタクトレンズ
検査日・施術日の2週間前から
ハードコンタクトレンズ 検査日・施術日の2週間前から
連続装用コンタクトレンズ [ソフトコンタクトレンズ]
◆1ヶ月連続装用タイプ
検査日・施術日の1カ月前から
◆1ヶ月連続装用タイプ以外
検査日・施術日の2週間前から

[ハードコンタクトレンズ]
◆1ヶ月連続装用タイプ
検査日・施術日の1カ月前から
◆1ヶ月連続装用タイプ以外
検査日・施術日の3週間前から
オルソケラトロジーコンタクトレンズ 検査日・施術日の3ヶ月前から
検査・施術の為に1ヶ月連続装用が可能なソフトコンタクトレンズから、1日使い捨てソフトコンタクトレンズに変える場合には、1日使い捨てソフトコンタクトレンズを1ヶ月使用して頂き、その後上記装用期間中止して頂く必要がございます。
その他の連続装用レンズを使用している場合は電話にてお問合せください。
オルソケラトロジーコンタクトレンズをご使用の方は装用中止期間の間、コンタクトレンズ(ソフト/ハード/遠近両用)をご使用頂く事は可能ですが、検査と施術の前は上記期間の装用を中止して頂く必要がございます。
コンタクトレンズの制限日数は、時間ではなくコンタクトレンズを使用していない日数でのカウントとなります。
適応検査以降にコンタクトレンズを装用された方は、施術当日に必ず申し出て下さい。
(施術の結果に影響する場合があります)
Q 検査前の注意点はありますか?
A 検査当日はメイクをしてご来院されても問題ありません。但し、目元は薄めにして下さい。また、検査前、施術前の飲酒につきましては、特に制限は設けていませんが、平常の状態で検査、施術をお受け頂けるようにご案内しています。検査、施術前日は十分な睡眠をとり、体を休めて頂くことをお勧めしています。
術前検査時には、瞳孔が広がる目薬を使用して検査を行う為、点眼薬使用後、5〜6時間は手元が見えづらく、光がまぶしいといった状態が続きますので電車やバス等の公共交通機関でお越し下さい。
Q 麻酔は使いますか?
A 麻酔は点眼麻酔(目薬)を使用します。通常の目薬と同じように点眼すると、数秒後には痛みを感じなくなります。注射による麻酔は行いません。
Q レーシックの施術が受けられないということはありますか?
A 以下に該当する方は、施術不適応となる場合がございます。
角膜が極度に薄い方
眼の病気(白内障・円錐角膜・網膜疾患など)がある人
妊娠中・授乳中の人(感染症予防の薬が使用できない場合がある為)
角膜厚不足、円錐角膜でレーシックの施術が不適応の方は、フェイキックIOL、イントラ角膜リング、角膜強じん化で視力を回復することも可能です。
施術の可否は検査データに基づき眼科専門医が診断致しますので、詳しくは検査後の診察時に医師にご相談下さい。
Q ドライアイでも大丈夫ですか?
A 眼精疲労やコンタクトレンズによるドライアイであれば、施術は可能です。ただし、度合いによって施術前の検査で不適応と判断される場合がございます。まずは検査を受けて頂くことをお勧めいたします。
Q 検査当日に持って行くものはありますか?
A 保険証と身分証明書が必要です。お忘れにならないようにお気をつけ下さい。

施術について

Q マイクロケラトームを使用するレーシックとフェムトセカンドレーザーを使用するレーシックって何が違うのですか?
A 主な違いは角膜にフラップ(ふた)を作る行程の違いです。
角膜にフラップを作成する際にマイクロケラトーム(眼球専用カンナ)と呼ばれる刃物を使用するのに対して、フェムトセカンドレーザーを使用するレーシックでは、フラップの作成にフェムトセカンドレーザーを使用します。このフェムトセカンドレーザーはコンピュータ制御でレーザーを照射しますので、極めて安定したフラップを作ることができます。
Q 麻酔は使いますか?
A 麻酔は点眼麻酔(目薬)を使用します。通常の目薬と同じように点眼すると、数秒後には痛みを感じなくなります。注射による麻酔は行いません。
Q 手術前の注意点などあったら教えて下さい
A 施術前も検査前と同様、コンタクトレンズの装用中止期間をお守り下さい。施術当日から翌日検診終了までは、メイクや整髪料、香水の使用はお控え下さい。服装については静電気の起こりやすい衣類・毛玉や糸くずの出やすい衣服は避けて下さい。施術後は視界が白くぼんやりした感じになりますので、乗り物を運転しての来院は出来ません。公共の交通機関にてお越し下さい。
Q 入院は必要ですか?
A 入院の必要は一切ありません。また、当院には有床設備はございませんので、入院する事はできません。
Q 手術当日に持って行くものはありますか?
A 承諾書・診察券が必要です。お忘れにならないようお気をつけ下さい。

施術後について

Q 仕事を休む必要はありますか?
A 仕事は翌日検診後から可能です。ただし、野外でのハードなお仕事は2〜3日後から可能です。
職種により異なりますので詳しくは担当医師にご相談下さい。また、夜間は見えにくくなる場合もありますので、
夜間の見え方が安定するまで車の運転はお控え下さい。
Q メイクはいつから可能ですか?
A ■メイク
目の回り以外のメイクは翌日より可能です。

■アイメイク
術後3日目からアイメイクは可能です。但し、術後1週間は控えめにして頂きます。
レーシック以外の施術は、術後1週間目までアイメイクは不可。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。
Q 入浴・シャワーはいつから大丈夫ですか?
A 施術当日は入浴・洗顔・洗髪ができません。顔は眼の周りを避け、濡れたタオルで軽く拭く程度にして下さい。また、肩から下のシャワーは可能ですが、絶対に眼に水が入らないようにして下さい。施術翌日の診察で問題が無ければ入浴・洗顔・洗髪は可能です。尚、1週間は眼に汗や石鹸水等が入らないよう十分ご注意下さい。
Q 食事や飲酒に制限はありますか?
A 食事制限はありません。アルコールは術後3日目から可能です。
Q 眼はかゆくてもこすってはいけないのですか?
A 施術後1ヶ月経ってフラップが安定するまでは、眼を強くこすらないで下さい。かゆみのある場合は処方する目薬を点眼して下さい。
Q 車・バイクの運転はいつから大丈夫ですか?
A ほとんどの方は施術翌日から良好な視力に回復されており、車の運転も可能ですが、術後の経過には個人差がありますので定期検診時にご相談下さい。夜間は見えにくくなる場合もありますので、夜間の運転は術後1週間程度は避けて下さい。
Q スポーツはいつ頃からできますか?
A 施術1週間後より軽い運動(ゴルフ・ジョギング等)程度なら可能ですが、激しいスポーツ(サッカー・野球・水泳・ダイビング等)は1ヶ月後からになります。
Q 施術後の検査は他のクリニックでも受けられますか?
A 翌日検診後は、通常1週間後、 3ヶ月後に検診を行っています。遠方の方の場合は、施術でご来院の際、お近くの眼科をご紹介しています。紹介眼科に通院されるか、当院に通院頂くか、どちらかをお選び下さい。尚、施術後の検診を当院以外で受けられる場合は、検診の費用は患者様のご負担となります。

費用について

Q 支払い方法は分割・ローンも可能ですか?
A 現金一括払いの他、分割払い、各種クレジットカード払いがご利用頂けます。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。また、クレジット、ローンの手続きの場合は、住所が分かる身分証明書(保険証、免許証、パスポートなど)、金融機関などの届出印、口座番号が確認できる通帳または、キャッシュカードをお持ち下さい。また、勤務先の所在地や電話番号も記入して頂きますので、分かるようにしておいて下さい。
Q 他のクリニックと比べて安いのですが、どうしてですか?
A 当院では利益や広告費を抑え、なるべく適正な料金でより多くの方に施術を受けて頂きたいという考えでこの料金を実現しました。もちろん、技術や設備は最高レベルですので安心してご来院下さい。
Q 健康保険は使えますか?
A レーシックは健康保険の適用は出来ませんが、ご加入の生命保険会社の契約内容によっては、給付が受けられる場合がございます。まずはご自身が加入されている生命保険会社にお問い合わせ下さい。

その他

Q 年齢制限はありますか?
A 当院では年齢制限として、18歳以上、65歳以下の方を対象としています。66歳以上の方ですと、視力の回復力が低下しており、白内障を発症している可能性もある為、施術をお勧めしていません。尚、白内障の施術を既に受けられており、近視や乱視が出てきている場合にはレーシック治療をお受け頂ける場合もありますので、該当する場合は検査へお越し下さい。
18歳未満の方は、まだ眼の成長段階にあり、視力が安定していない為、施術を行うことができません。また、未成年の方の場合は保護者の同意書が必要となりますので予めご了承下さい。
リーディングアイ・プラス(老眼治療)は、40歳以上の方から対象になります。
(札幌院・名古屋院・梅田院・福岡院は、40歳〜65歳までの方が対象になります。)
Q 二重手術はいつ頃からできますか?
A 二重手術は、視力矯正施術の3ヶ月後から。二重手術後の視力矯正施術は1ヶ月後から可能です。
視力矯正施術の種類によっては二重手術が可能な日が変わります。詳しくはメールでお問合せください。
Q 診断書はもらえますか?
A 保険会社所定の診断用紙を施術当日もしくは、施術翌日検査時にご持参下さい。
診断書作成には1通9,000円(税込)の手数料が掛かりますので予めご了承下さい。
  • 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会