• 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会

レーザー白内障手術

あなたに合わせたフルオーダーメイドの白内障手術 レーシック後の白内障は当院にお任せ下さい

レーシックを行っている方に対しては、レンズの度数の決定が難しいため、度数にズレが生じ、手術の結果に影響を及ぼす場合があります。
当院では豊富な症例データに基づいた基準により、患者様に合った最適な度数を選択する事ができますので、レーシックを受けて白内障にお困りの方は当院にご相談ください。

安全に施術を行う最新機器
白内障手術で最も難しい手技をレーザーが担う

白内障手術の過程でトラブルが起こる工程は、おおむね決まっています。
その最もリスクが生じる工程を全てレーザーで行うことで、白内障手術の安全性が格段に向上しました!また、レーザー手術がもたらす抜群の安定性が、眼へのダメージを抑制し、合併症の軽減、視機能の早期回復を実現します。

前嚢(水晶体を包む袋)の切開の仕上がりに差が出ます。形状がキレイなので、視力が安定
従来の手作業による手術法と最新機器「カタリス」による手術法

従来の手作業による水晶体の前嚢切開は、形状が真円になりにくい為、うまく視力が出ない場合がありました。当院で行う最新のレーザー[カタリス]では、レーザーで前嚢切開をするので、形状が真円になり、より視力が安定します。

レーザーによる水晶体分割により、吸引がスムーズ
最新機器カタリスによる手術法

レーザーで水晶体分割を行うことで、水晶体がサイの目状になり、吸引がスムーズになります。吸引がスムーズだと、周りの組織を傷つけないので、合併症(内皮障害)を防ぐため、安全性が向上します。
さらに眼の中の超音波を当てる時間が約70%短縮するので、眼への負担も軽減、術後の早期回復も実現しました。

カタリスによる施術イメージ動画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

最新ドライアイ治療-LipiFlow-

手術日 月・金・土・日(祝日は除く)
時間帯についてはクリニックまでお問い合わせください。
手術時間 30分程度(片眼)
術後の定期検診 翌日・3日後・1週間後・1ヵ月後・ 3ヵ月後・ 6ヵ月後・1年後
1年以降は1年毎
保障期間 3年
  • 白内障手術は、東京院・福岡院で実施しております
  • 手術の予約の際には内金として、カタリスを希望される方は50万円、
    カタリスを希望されない方は多焦点眼内レンズなら30万円、
    単焦点眼内レンズなら6万円をお支払い頂きます。(片眼の場合は半額です)
    返金出来ませんので、あらかじめご了承ください。
  • 手術日の詳しいスケジュールについては電話でお問合せください。

※画像引用元(c)OPTIMEDICA

  • 無料検査予約
  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • レーシック説明会