品川近視クリニック

クリスタルZレーシック

クリスタルZレーシックは、フラップの作成に当院最高峰の「フェムトLDVクリスタルライン」を使用しています。
当院で使用している最新のフェムトLDVは、手術中も患者様の眼を確認しながらフラップを作成することが出来るので、安全で質の高い治療が可能です。

低エネルギーにより、質の高い見え方を追求!

イントラレース
60KHz / 1.5マイクロジュール

フェムトLDVと比較すると、照射エネルギーが高く、照射スポットも大きく不均一になります。

フェムトLDV
1000KHz/0.2マイクロジュール

エネルギーの出力が低く、小さな照射スポットで均一で滑らかなフラップ作成が可能です。

さらに進化した
フェムトLDVクリスタルライン
を使用!

フェムトLDVクリスタルライン
5000KHz/0.1マイクロジュール

質の高い見え方を追求!

照射エネルギーの出力が低く、照射スポットがより小さいため、非常に滑らかなフラップ作成が可能となりました。
これによって、術後の高次収差が最小限に抑えられ、クリスタルビジョンと呼ばれる質の高い見え方を追求できます。

低エネルギーによって術後の炎症が抑えられ、手術直後の経過において優れた効果が得られます。

レーザー照射による組織へのダメージ

イントラレース

ダメージを受けた組織(黄色く見える部分)を、確認することができます。この不均等な断面に光が乱反射することで、手術後に炎症や眩しく感じる症状が起こります。

フェムトLDVクリスタルライン

イントラレースと比較すると組織の破壊は、ほとんど確認できません。これにより、手術後の炎症や眩しく感じる症状を軽減することができます。

フラップの組織構造

イントラレース

照射エネルギーのダメージによって、正常な組織構造が保たれていないことがあります。

フェムトLDVクリスタルライン

照射エネルギーが低く、ダメージが少ないため、組織レベルにまで拡大すると、正常な組織構造を保っています。正常な組織構造を保っていることが手術後の早期回復につながっています。

正常な組織構造が回復を早めます。

手術について

手術の流れはこちら
術後の定期検診
翌日・1週間後・3ヵ月後
保障期間
8年

まずはお気軽にご相談ください

無料検査予約はこちら

お電話でのご予約は

0120-412-772

受付時間 10:00~20:00(年中無休)