品川近視クリニック

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーの特徴

1就寝時に装用するだけで、 日中は裸眼で生活できる

寝ている時に専用のコンタクトレンズを装用するだけで、近視や乱視を矯正します。

2厚生労働省承認の安全性の高い視力回復治療

アメリカではすでに100万人以上の実績があり、日本でも2009年に厚生労働省に承認されている安全性の高い治療法です。

3可逆性

装用を中止することで、最終的には元の状態に戻ります。

オルソケラトロジーに適した方

  • 日中、裸眼で快適に過ごしたい方
  • レーシックなど視力回復手術が不適応な方
  • 手術に抵抗のある方

安心の国産レンズ ブレスオーコレクト

当院で使用するレンズは、国産の【ブレスオーコレクト】です。

POINT
1
日本人の角膜形状に合わせたレンズ設計

一般的に、日本人の角膜は欧米人の角膜に比べ、中央部の突出が少ない形状になっています。中央部の突出が少ない角膜形状には、サジタルデプスが浅めのレンズがフィットします。

  • サジタルデプスとは、レンズのカップの深さのこと。

POINT
2
衝撃に強い

東レ独自の高分子テクノロジーから生まれた、しなやかな素材を使用。
強度保持成分がガッチリと強く結びつき、外からの衝撃に対してもしなやかに曲がり、割れることを防いでいます。

  • 実際にレンズを曲げるとご使用できなくなりますので、処方するレンズでは絶対にしないでください。

POINT
3
高い酸素透過率なので
眼に優しい

眼の健康を保つために必要な酸素を十分に取り入れますので、角膜に優しいレンズです。

オルソケラトロジーのしくみ

就寝時にレンズを装用することで、角膜に「くせ付け」をして、外した後の裸眼視力を回復します。
矯正された角膜は一定期間維持され、日中は裸眼で生活できるようになります。毎日続けることにより視力が改善されている時間も長くなっていきます。

装用前

近視の場合、網膜より手前で焦点を結ぶため、像がぼやけて見えます。就寝時にブレスオーコレクトを装用します。

装用中(就寝中)

ブレスオーコレクトの特殊な内面カーブで「くせ付け」されることで、正常な屈折を得られます。

装用後(日中)

「くせ付け」されたことにより、一定期間形状が維持され、日中の裸眼視力が上がります。

料金

片眼4.1万円 両眼8.2万円 片眼(税込4.5万円)両眼(税込9万円)

含まれるもの
レンズ代・ケア用品初回のみ
  • 定期検診には1回につき5,000円がかかります。
  • レンズの定期交換時に別途費用がかかります。

治療の流れ

1適応検査

検査日までに、普段お使いのコンタクトレンズを下記の期間中止してください。

  • ・ソフトコンタクトレンズ(近視用・遠視用)
    3日前
  • ・ソフトコンタクトレンズ(乱視用)
    1週間前
  • ・ハードコンタクトレンズ
    2週間前
  • その他のコンタクトレンズをご使用の場合は、クリニックにお問い合わせください。

2トライアルレンズの装用

適応検査の際に問題がなければ、トライアルレンズをその場で体験して頂きます。

3 レンズの注文

トライアルレンズを装用して問題がなければ、レンズを注文致します。

4レンズの受け取り

ご来院頂き、サイズの確認と使用方法の説明後、お渡し致します。

適応検査日
平日のみ
術後の定期検診
1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後
その後は、3ヵ月毎に定期検診を受けていただきます
保障内容
クリニックまでお問い合わせください
0120-412-049
実施院
品川近視クリニック 東京院/名古屋院/福岡院/札幌院
その他
検査費用、別途5,000円が掛かります

まずはお気軽にご相談ください

無料検査予約はこちら

お電話でのご予約は

0120-412-772

受付時間 10:00~20:00(年中無休)